仕事の悩み 考え方・生き方

やりたいことが見つからない人の特徴5つ 改善方は?

皆様こんにちは、オト(@OtoCompany)と申します。

やりたいことがなかなか見つからない人って多いですよね。私の周りにも本当にたくさんの人が悩んでいます。

なので今回は、私の経験や現在はやりがいを持って仕事に取り組んでいる方の実際の声を元に記事を書いていこうと思います。

この記事では、特に難しいことは書かないので自分がどこに当てはまり、どういった改善をしたら良いかわかると思います。

  • 考えるだけで行動に移せていない
  • やりたいことを見つけようとしない
  • これといって趣味が無い
  • 基本的に受け身で人に流されやすい
  • 理想が高めで失敗できない

本当はもっとありますが、挙げていくとキリが無いのでわかりやすい5つの特徴に絞りました。

ピンと来た方いらっしゃるのではないですか?笑

私に相談に来たかたのほとんどが当てはまっていました。

中には自分がわからなくなって混乱している方もいて、そういった方は頭の整理から一緒にしたのを覚えています。

特徴を1つずつ見ていきましょう。

考えるだけで行動に移せていない

考えているだけで行動しない人、本当に多いです。

  • 考えただけで進んだと勘違い
  • 不安になった
  • めんどくさいから後回し
  • 明日やろうと思ったが、明日になったらモチベが低くなっている

さまざまな理由で行動に移せていないんですね。

改善策

即行動。

それだけです。

行動って何? ⇨ それに関わることなら何でもいいです。

関連する本を買って冒頭だけでも読んでみるのもOK。大事な一歩です。

今までは考えただけで終わっていたんだから十分。

行動することが本当に大切なんです。

やりたいことを見つけようとしない

そもそもやりたいことの見つけ方がわからない。

何をやったらいいかわからない。

頭の中の整理ができていないんです。

「自分は何ができるのか」

「今何に本当は興味があるのか」

改善策

今の自分に出来ること、自分の興味があること、楽しいことを書き出してみてください。

小さなことでも何でもいいです。

例えば、「ブログに興味がある」「デザインするのが好き」「ウォーキング」「子供と遊ぶ」

このくらいのことでもOKです。

僕は挙げていくと100個くらいは簡単に出てきそうです。

書き出すだけで意外と頭がスッキリはずです。

この続きを読み進める前に、今やってみてください。

その中からまず1つ選んでみてください。

趣味、仕事、遊びなどに分類してみるとより明確になりますよ。

これといって趣味が無い

趣味が無いと、会社と家の往復家でもご飯食べてお風呂入って寝るぼーっとテレビを観る

こういった楽しいとは言えないルーティンになりがちです。

これが楽しいんだ!という人はそもそも悩んで無いですし。

改善策

先ほど、今の自分に出来ること、自分の興味があること、楽しいことを書き出してみてください。

と書きましたが、そこに趣味になりそうなものありましたか?

あったら、それに関わることを調べる、本を買ってみる、行動しましょう。

基本的に受け身で人に流されやすい

人に言われたことに流されて本来やりたいことでは無いこともやってしまう。

だからなかなか続かない。

でもこれは悪いことではなくて、チャレンジしてみた結果なのでむしろプラスだと僕は思います!

改善策

自分の頭で考えてみてください。

先ほど考えましたよね。

自分には何ができるか、何に興味があるのか、

そこから前へ進めばいいです。

続かなかったら合わなかったと考えればいいんです!

理想が高めで、失敗したくない

考えた結果、ゴールに向かう過程を完璧じゃ無いと嫌で遠回りできない。

と考えてしまう人、非常に多いです。

僕のところに相談に来る方の中にも多いです。

改善策

過程はもちろん大事だけど、失敗無しで真っ直ぐゴールはまず不可能です。

失敗してもいいからやりましょう。

最終的な理想は高くてもいいが、過程まで高くいる必要はないです。

失敗して改善していけば遠回りでも理想に近づけるはずです。

いくつか特徴と改善策を書いてきましたが、全てが繋がっていますよね。

何か1つ意識するだけで、全て意識することになります。

僕も以前は毎日悩んでばかりだったけど、今はやりたいことを仕事にできていますし実績もあります。

このブログは僕にとって初挑戦です。

興味があったし、経験と実績を生かし何とか悩んでいる人の頭をスッキリできればと思いはじめました。 悩んでいる人はこのブログを読んで、励みにしてみてください。

-仕事の悩み, 考え方・生き方
-,