2018-08-31

こんにちは。OTO.COMPANYです。

こんにちは。OTO.COMPANY(オオトカンパニー)です。

紙媒体のデザイン、ウェブのデザインや運営、イベントのデザインや運営をしています。

山梨県と東京の2拠点で活動しております。
個人事業主のご相談から企業様、NPO法人様まで、幅広くお仕事をお受けしております。

自己紹介ということで、まずはOTO.COMPANYの語源から。

COMPANY=”パンを分かち合う仲間”

OTO.COMPANYの始まりは、個人としてのデザインの請負いから始まりました。
デザイン会社で働いた経験も特になく、独学で学んだスキルを少しずつ仕事に反映していった形です。
家族や知り合いからの「頼みごと」がOTO.COMPANYの始まりだった、と思っています。

なので、そこには仕事の依頼者と請負者という関係だけでなく、通じ合う関係性というものが常にあったように思います。
頼んでくれた意図はどこにあるのだろう、どんなことをするためにこの人は私に頼んでくれたのだろう。どうしたら喜んでくれるだろう。

デザインの技術の高さより前にその中にある「意思」「希望」「思い」を汲み取ることが私の仕事であると感じました。
そしてチラシを作る、ということは単なる点でなく、その活動を私が応援したい、という継続する気持ちの表れ、流れであったと思います。

今でも、仕事を請け負う、ということは、より良いものを作る仲間を増やすこと、だと思っています。

OTO.COMPANYはパンも作ります。


OTO.COMPANYはパンも作ります。(OTO.PAIN・オオトパンといいます。)

久しぶりの友人に会う時や初めて人に会う時、私は挨拶がわりにパンを渡します。それはその人の手に渡り、胃袋の中へと入ります。
これを日本語で「おすそ分け」と言います。

そのようにおすそ分けされたパンは、単なる食べ物でなく、立派なコニュニケーションツールであると私は考えます。 チラシや名刺を配るのと同じこと。

パンに始まりウェブサイトに至るまで、OTO.COMPANYは、“人が人を好きになるコミュニケーションツール”をデザインいたします。

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です